28日、参考消息網は記事「中朝国境に臨時橋、中国が韓国に事前通達」を掲載した。中国は北朝鮮との間に物資輸送用の臨時橋建設を計画している。写真は8月、中国・延辺朝鮮族自治州延吉市の洪水。

写真拡大

2016年10月28日、参考消息網は記事「中朝国境に臨時橋、中国が韓国に事前通達」を掲載した。

北朝鮮国営メディアは25日、中朝国境に新たな橋を架設する計画について中国と北朝鮮が会合を持ったことを報じた。翌26日、中国外交部は定例記者会見で、今夏の洪水を受け、災害対策物資を運ぶための臨時の浮き橋であるとコメント。人道的な目的であるとして、国連安保理の制裁決議には違反しないとの見方を示した。

27日付の韓国・聯合ニュースによると、中国政府は外交ルートを通じて臨時橋建設を韓国に事前通達したという。韓国外交部は中国に対し、国連安保理の制裁決議を遵守するよう申し入れた。(翻訳・編集/増田聡太郎)