“少女時代のダンス講師”Stephanieが明かした一番努力家だったメンバーとは?

写真拡大

歌手Stephanieが、少女時代の中で生まれながらのダンサーと努力家なメンバーを選んだ。

最近韓国で放送されたMBC every1「ビデオスター」に歌手Bada、Stephanie、ソルビ、LABOUMのソルビンがゲストとして出演し、「進撃の姉さんたち」特集第2弾を飾った。

この日MCのパク・ソヒョンはStephanieに「少女時代と合宿しながらダンスを教えたらしいが、当時一番の優等生は誰だったか?」と聞いた。

続いてMCのパク・ナレは「ヒョヨンに決まってる」と言い、Stephanieは「ヒョヨンは振り付けを任せられるほどだ。でも1人で何度も一生懸命に練習する子がいた。練習の虫だ。初めはとても内気だったので心配していたけど、段々実力が伸びてきた」と言い、注目を集めた。

すると、MCたちは「ソヒョンさんじゃないか」と推測し、Stephanieは「そうだ」と答え、ソヒョンが努力家だと明かした。

またパク・ソヒョンは「Stephanieさんがパク・ナレさんにウェーブダンスを教えたいと言ったらしい」と言い、パク・ナレは「私よりひどいのはキム・スクさんだ。丸太みたいだ」と暴露した。

Stephanieは「キム・スクさんにお勧めしたいのはバレエだ。頭部前方偏位のため、椎間板ヘルニアの恐れがある」とアドバイスし、キム・スクは「私の夢は、背中の曲がった悪口ばあさんだ」と言い、爆笑を誘った。