防弾少年団、マネージャーからの苦情の内容とは?

写真拡大

「セクションTV芸能通信」防弾少年団が「無限に挑戦」について言及した。

韓国で30日に放送されたMBC「セクションTV芸能通信」はキム・グクジン、イム・ジヨンが司会を務めた。

この日「セクションTV芸能通信」で防弾少年団のメンバーたちはマネージャーの苦情を自ら聞いた。最年少のマネージャーはVに「一回ですぐに起きて欲しい」と話し、笑いを誘った。

これに先立ち、MBCバラエティ番組「無限に挑戦」で防弾少年団が言及されたことがある。パク・ミョンスが「防弾少年団とダンスを踊ってみる」と話したのだ。

これと関連し防弾少年団のメンバーは「『無限に挑戦』で言及されただけでも光栄だ。深く感謝している」と改めて強調した。

「セクションTV芸能通信」は、韓国で毎週日曜日の午後3時45分に放送されている。