Twice、セーラームーンに変身!日本人メンバーら4人の完璧なビジュアル&ダンスに視線集中(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

「SNL KOREA」の童心破壊者、クォン・ヒョクスが現れた。

韓国で29日に放送されたtvN「SNL KOREA」シーズン8では、Twiceがホストとして出演した。

この日クォン・ヒョクスは「吹き替え劇場」を通して人気アニメーション「美少女戦士セーラームーン」をパロディした。このコーナーにはジヒョとモモ、ミナ、チェヨンが参加した。

もちろん主人公のセーラームーンはクォン・ヒョクスだった。Twiceのメンバーはマーズとマーキュリー、ヴィーナス、ジュピターを演じた。彼ら5人は、まるで最初からチームを組んで活動してきたかのようなぴったりの呼吸を見せつけた。

またクォン・ヒョクスは「TT」の振り付けをするTwiceを見て「僕は分からない」と愚痴をこぼしながらも、適当に合わせて振り付けを踊った。

続いて公開された未公開シーンでクォン・ヒョクスは一人残って黒ネコ出演分を撮影した。彼はプロデューサーに「NGカット使わないで。お腹がこんなに出て」と愚痴を言った。プロデューサーは特に返事をしないでただ笑っていた。

「SNL KOREA」公式Facebookでは現在「次の中から、クォン・ヒョクスがやるべき吹き替えは?」をテーマに投票が行われている。候補としては「名探偵コナン」「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」「犬夜叉」「愛天使伝説ウェディングピーチ」などがある。