代表練習に潜入したサウジ取材班。日本の組織力は、他国にインパクトを与えているようだ。写真:橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

写真拡大 (全2枚)

 U-19アジア選手権・決勝を翌日に控えた29日のトレーニングに、対戦相手となるサウジアラビアの取材班が訪れた。

【PHOTO】20年東京五輪の主力候補に挙がるU-19日本代表名鑑
 
 現地時間の16時半からスタートした日本代表の練習には、TVクルー2組を含めた10名ほどの取材班が訪問。カメラを回しながら、約1時間に渡りピッチ脇から練習風景を眺めていた。
 
 今大会における日本の印象を尋ねてみると、「テクニカルで強いチームという印象を受けた。また非常にタクティカルだ」と返答。技術だけでなく組織力にも目を奪われたようで、とりわけ、ここまでの5試合で無失点に抑えている守備力に着目していた。

取材・文:橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)