ノーブラカット満載の写真集について「攻めました!(笑)」とコメントする大川藍/撮影:LUCKMAN(ラックマン)/大川藍 写真集『iamai』 講談社

写真拡大

モデルでタレントの大川藍が、10月30日に都内で、発売中の2nd写真集「iamai」の出版記念イベントを開催した。

【写真を見る】大川藍が自らブラホックを外す…!

同作品は、アメリカ・ハワイのマウイ島で撮り下ろされた大川にとって6年半ぶりとなる写真集で、ビーチでの健康的なノーブラ姿や酔っ払った無防備な姿、スッピン、完璧過ぎる水着姿など、“さわりたくなるカラダNo.1”のパーフェクトボディーを存分に堪能できる一冊だ。

イベント前に行われた囲み取材に登場した大川は「6年半ぶりだからこそいい物にしたいと思ったので、打ち合わせ段階から参加させていただいて自信作になりました。攻めました!(笑)」と感想を明かした。

さらに、「6年半ぶりなので売れてほしかったので、自分の持っているものを全部出しました! ほろ酔い姿やノーブラなど隠してるものがない感じで、私の全てですね」と告白。

また、表紙に使われている“浮き輪ヌード”のカットについて「打ち合わせの時に、『浮き輪で隠すのはどうですか?』って提案させていただいたら、まさか表紙に選んでもらえると思わなかったのですごくうれしいです!」とにっこり。

ほか、同イベント参加者限定の特製ブラホック型ブックバンドを披露し、「周りの女の子たちも『すっごいかわいいね。私も欲しい!』って言ってくれて、女の子にもうけるんやと思って安心しました。背表紙に合わせてリアルに作っていただいたのでうれしいです。優しくサッと外してほしいですね(笑)」と照れながらコメント。

最後に「スッピンとかノーブラとかパイナッポーパイとか…(笑)、私の全てが詰まっているので、たくさんの人に見てほしいなと思います!」とアピールした。