南アフリカの首都は?

写真拡大

南アフリカ共和国は、アフリカ大陸の最南端にある国です。金やダイヤモンドの産地として知られており、アフリカの中では高度な経済発展をとげている国のひとつです。この国には少し変わった制度があります。首都が3つもあるのです。

南アフリカの首都は?

南アフリカの首都はどこかと問われて即座に答えられる人は少ないのではないでしょうか。南アフリカの代表的な都市として、ケープタウンがありますが、「南アフリカの首都はケープタウン」と答えれば、これは正解でもあり不正解でもあります。ケープタウンは南アフリカの首都ではありますが、ほかに2つの首都があるのです。

機能を分散させている

南アフリカ共和国には3つの首都があります。それぞれの都市で機能を分散させています。プレトリアは行政府、ケープタウンは立法府、ブルームフォンテーンは司法府となっています。ですが、最大の都市はヨハネスブルグですから、これが事実上経済の首都ということもいうことができるかもしれません。さらに、各国の大使館はプレトリアに設置されているので、南アフリカ共和国の事実上の首都というのはプレトリアということになるでしょう。なぜ3つの機能を分散させているのかといえば三権分立をきちっと確立させる目的があるようです。確かに同じ場所に3つの機能があれば、汚職や癒着が起こる可能性はあるといえるでしょう。

「南アはなぜ核武装したか?」の詳細を調べる