SHINee&防弾少年団&AOAら出演「釜山ワンアジアフェスティバル」が「人気歌謡」で特集として放送される“熱いステージ”

写真拡大

SBS「人気歌謡」が本日(30日) だけは、ランキング競争を無くし、先輩・後輩歌手たちが一つになるK-POPの場を演出した。

この日放送された「人気歌謡」では、「釜山ワンアジアフェスティバル」(2016 Busan OneAsia Festival、以下BOF) の特集が公開された。

釜山市民と外国からの観光客、ファンが一つになった今回の公演には、韓国トップクラスのK-POP歌手と新人歌手が総出動した。

SHINee、INFINITE、防弾少年団、EXOのユニットEXO-CBXは強いカリスマ性で強烈な印象を残し少女ファンを熱狂させ、ApinkとGFRIEND、Twice、Red Velvetは清純な雰囲気でステージを染めた。

AOAとMAMAMOOはセクシーさと爆発的な歌唱力で目と耳を楽しませた。他にもGOT7、BTOB、KNK、SF9などが覇気とエネルギーを届けた。

K-POP歌手が総出動したステージに、釜山アジアド主競技場を埋めた2万5千人の観客は、いつになく熱く熱狂した。

「釜山ワンアジアフェスティバル」は、釜山が持っている文化・観光インフラと韓流コンテンツおよびアジアの文化が出会う祝祭で、K-POP、K-FOOD、K-BEAUTYなど、K-CULTUREを一つの場所で楽しめる交流の場だ。9月30日の展示行事および10月1日の開幕公演を皮切りに、23日間の長い道のりを始め、「釜山ワンアジアフェスティバル」特集の「人気歌謡」を最後に幕を下した。