EXOの初ユニットEXO-CBX「人気歌謡」で「釜山ワンアジアフェスティバル」のステージが公開

写真拡大

EXOの初ユニットEXO-CBX(チェン&ベクヒョン&シウミン) がバラードで釜山の夜を熱くした。

30日午後韓国で放送されたSBS「人気歌謡」では「釜山ワンアジアフェスティバル」(2016 Busan OneAsia Festival、以下BOF) の特集が放送された。同放送ではEXOのチェン、ベクヒョン、シウミンで結成されたEXO-CBXのステージが公開された。

チェン、ベクヒョン、シウミンはSBSドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のOST「君のために」を歌った。三人は感性的なバラードで広いステージをいっぱいに満たした。

EXO-CBXのベクヒョンは「私たちが頻繁に会いましょうと言ったが、このように会うことになった」とし、「昨日EXO-CBXの予告映像が公開された。すごいものを準備している。多くの期待を寄せてほしい」と伝えた。

EXO-CBXは、タイトル曲「Hey Mama!」で華やかなユニット活動を展開する。「Hey Mama!」は、1970年代を思わせるパンク、ディスコ、ポップジャンルを混合、最新のトレンドに合わせてファンキーなリズムとモダンなサウンドで再誕生した愉快な雰囲気の曲だ。