ライフスタイルブック「ちゃまてばこ」発売記念握手会に出席した佐藤栞里

写真拡大

自身初となるライフスタイルブック「ちゃまてばこ」(集英社)を出版した佐藤栞里が、都内の書店で握手会を開催。およそ300人のファンが詰め掛けた。

【写真を見る】さまざまなポーズを披露していくうちに思わず赤面してしまう場面も

ファッション誌「MORE」でモデルを務める一方、テレビのバラエティー番組でも活躍している佐藤。佐藤は「(構想から)1年くらいで出来上がりました。ゴーストはいないです(笑)。全部自分の言葉で書きました。書くことが苦手なのでできるかどうか不安でしたが、書いていたその時の気持ちをそのまま書きました」とスタイルブック完成までの苦労を明かした。

佐藤といえば屈託のない笑顔とショートカットがトレードマークだが、ロングヘアの頃はあまり仕事もなくずっと家にいることが多かったという。「美容室で勧められて、(ショートカットにしてからは)前向きな気持ちになって、運も向いてきました」とヘアスタイルにまつわる意外なエピソードを披露。

今回のスタイルブック出版に当たりスタッフから「何か足りない…異性との触れ合いが足りない?」と指摘されたという佐藤。「恋したいですね、手をつなぎたいですね(笑)。妄想ばかりです」と照れ笑いを浮かべる一幕も。

そんな佐藤は「“重版出来!”したいですね。(発売日に)仕事が終わって本屋さんを回りました。50冊くらい買いました。共演者の方に配ります」と自ら売り上げにも貢献(?)したという。