「THE K2」少女時代 ユナ、窃盗犯の証言に衝撃…母親を殺した人物が明らかに

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
少女時代のユナが窃盗犯の証言に衝撃を隠せなかった。

韓国で29日に放送されたtvN「THE K2」では、アンナ(ユナ) が母を殺した犯人を目撃した人と対面する姿が描かれた。ソンジン(イ・ジョンジン) はアンナをつれて刑務所を訪れた。

そこでソンジンはオム・ヘリンが亡くなった日、彼女の家に侵入した窃盗犯とアンナを対面させた。窃盗犯は当時アンナを見たことがあると話した。

彼はその家が女優オム・ヘリンの家であることを知らなかったとし、自分が窃盗をしていたところ、他の人が侵入するのを見て隠れたとあの夜を振り返った。続いてその侵入者がオム・ヘリンの体に乗り、注射を打ったと振り返った。

その侵入者の正体を聞くソンジンに窃盗犯は、当時その犯人が他でもないチェ・ユジン(ソン・ユナ) だと明かし、アンナを衝撃に陥れた。