「コ・ホ、星が輝く夜に」キム・ヨングァン、少女時代 ユリにデートを申し込む

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「コ・ホ、星が輝く夜に」キム・ヨングァンが、少女時代のユリにデートを申し込んだ。

韓国で29日に放送されたSBSドラマ「コ・ホ、星が輝く夜に」(脚本:シン・ユダム、演出:チョ・スウォン) 第3話ではカン・テホ(キム・ヨングァン) がコ・ホ(ユリ) にセクハラをしたプロデューサーの腕を折ってしまう姿が描かれた。

コ・ホはテホに大丈夫かと、自分のせいで不利益を被ったらどうするのかといても立ってもいられなくなった。

これにテホは「今週の土曜日何してる? 週末に会おう。これはデートの申し込みだ」と耳を赤くして告白した。

コ・ホはテホの耳を見てぼうっとし、二人は初めてのデートに出て「コ・ホ、星が輝く夜に」の今後の展開に関心を集めた。