スマホと連携して毎日の血圧チェックをしっかりと

写真拡大

オムロン ヘルスケア(京都府向日市)は、上腕式血圧計「HEM-7511T」を2016年11月1日に発売する。Bluetooth Smartによる通信機能を搭載。測定データをスマートフォンへ簡単に転送し、iOS/Android向け専用アプリ「OMRON connect」(オムロン コネクト)でデータの推移を簡単に確認、管理できる。

正しく測定できたか分かる「お知らせディスプレイ」搭載

アップル「ヘルスケア」など他社製の健康管理アプリとの連携にも対応する。

測定状況や結果を光と文字で表す「お知らせディスプレイ」を搭載。測定を始めると、液晶画面に測定中であることを文字で知らせるとともに、カフ(腕帯)が適切な強さで正しく巻けているかチェックし、結果を光と文字で表示する。

また測定後に正しく測定できた場合は「測定が完了しました」、測定中に体が動くなどして正しく測定できなかった場合は、その理由を示すマークとともに「再測定をおすすめします」というメッセージを表示。正しく測定できたかがひと目で分かる。

2人分の朝と夜の血圧値を個別に管理し、画面上にそれぞれ8週分の週平均値をグラフ表示、血圧値の変化がひと目で分かる「血圧値トレンド表示」を搭載。朝の測定値が基準値を超えた場合にマークとメッセージが表示されるため、"早朝高血圧"の確認に役立つ。

電源はACアダプター、単3形アルカリ乾電池×4個。

価格はオープン。