ビルとの写真として投稿された写真がトムに見えると話題に/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

トム・ハンクスとビル・マーレイの顔が似すぎていて、写真ではどっちの顔か判別不能だとネットで大きな話題を呼んでいる。ソーシャルメディアを大騒ぎさせているのは、世界的に有名なゴルフ場がある、スコットランドのセント・アンドルーズで撮影された写真だ。

【写真を見る】そんなに似てる!?ビル・マーレイとトム・ハンクス/写真:SPLASH/アフロ

気さくに一般人との写真撮影に応じている男性セレブが、母親に抱かれて泣いている赤ん坊の後ろに立ち、自分も泣き真似をしている。この写真をFacebookに投稿した母親は、「私の息子が泣いている理由」と書いている。

この母親は、「自分の息子が泣いているのはゴルフ場でビル・マーレイに会ったからだ」と主張したが、2013年に投稿されたこの写真をめぐり、ソーシャルメディアで、この男性はビルではなく、トム・ハンクスだと主張する人々が現れ、収拾のつかない事態に発展。

トムは最近、東京のそば屋にいた一般人や、ロンドンでジョギング中に結婚式を行っていたカップルなど、世界中で写真撮影に応じており、これもそうした写真の1枚だったのでは?と思う人が多く、実際の写真もトムに見えるため、論争が巻き起こっている。

「神に誓って言う。これはトム・ハンクスだ」「疑う余地もなくビル・マーレイ。どうして疑う人が出てきたの?」などのツイートが殺到したと英紙デイリー・メールは伝えた。ビルはゴルフ好きで知られているが、トムの娘もセント・アンドルーズ大学に通っていたので現地にいたとしても不思議ではない。

「この写真を見るんじゃなかった。貴重な人生の1時間を無駄にし、それでもまだどっちの写真なのか分からない」「トムとビル、こんなに似ていたのか」などの読者メッセージが英紙デイリー・メールのサイトにも並んでいる。【UK在住/MIKAKO】