「変態」とは何か? (C)松竹ブロードキャスティング

写真拡大

 みうらじゅんが企画・原作、イラストレーターの安齋肇が初監督を務めた映画「変態だ」の予告編とポスターが公開された。予告編は全編ほぼモノクロの映像にロック音楽が響き渡り、タイトルとは裏腹の、力強さを感じさせる映像になっている。

 同作は、特別な才能もない平凡な男を主人公に描く青春ロックポルノムービー。大学時代のバンド活動をきっかけにミュージシャンになり、妻子とのささやかな生活を送る男は、その一方で、学生時代から続いている妻以外の女・薫子との愛人関係を断ち切れずにいた。そんなある日、地方の雪山でのライブ公演で妻と愛人がはち合わせたことから、平穏な日常が思いがけない方向へ転がっていく。

 予告編は「特殊な才能が僕にはないものだろうか……」という、誰もが悩める現代社会の人々から共感を集めるであろう、主人公の男の独白から始まり、そんな漠然としたストレスを発散し、己を解き放つかのように、ロック音楽が力強く響き渡っていく。また、ポスターには縛られた男の姿が描かれており、予告編映像とあわせて、タイトルの示す「変態」とは何かを想像させる。12月10日から新宿ピカデリーほかにて全国公開。R18+指定。