「明治東亰恋伽」テレビアニメ化が発表された
イベント「ハイカラ浪漫劇場4」の登壇者たち

写真拡大

 MAGES.が発売する女性向けゲーム「明治東亰恋伽」の5周年を記念するイベント「明治東亰恋伽〜ハイカラ浪漫劇場4〜」が舞浜アンフィシアターで10月9日に開催され、同作のテレビアニメ化が明らかになった。

 「明治東亰恋伽」は、物の怪が跋扈(ばっこ)する明治時代の東亰にタイムスリップしてしまった主人公・綾月芽衣(あやづきめい)が、森鴎外(CV:浪川大輔)、菱田春草(CV:KENN)、藤田五郎(CV:福山潤)ら歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちていく歴史恋愛ファンタジーゲーム。2011年に携帯アプリ版が配信され、その後もさまざまなハードで展開されている。15年には劇場用アニメが製作されており、16年には舞台化も果たした。

 また、ゲーム新作「明治東亰恋伽〜Dance Party〜」が17年に発売されることも発表。さらに、めいこいファンクラブや、ゲームのおまけコンテンツで、シリーズファンにはおなじみとなっている、うろやくき氏が描くちびキャラ「めいこいちゃん」LINEスタンプパート2の制作も決定した。

 そのほか、15年12月〜16年2月にかけて行われ、好評を博した愛知県・博物館明治村とのコラボレーション企画「めいこい時間旅行(仮)」の再開催も決定。コラボフードの提供、魂依検定、特別展示、貸し切りイベントデーなど、さまざまな施策が行われた前回に比べても、より充実した内容になるという。