スタン・リー

写真拡大

「自分の家の食卓に憧れのあの人がいたら...」と誰もが一度は考えるであろう夢を、マーベル・コミックの重鎮で、スパイダーマンら人気ヒーローたちを生んだ漫画家スタン・リーも抱いているようだ。

米Paradeのインタビューで、誰をディナーに呼びたいかを聞かれたリーが大勢のヒーローの中から選んだのは、アイアンマンとドクター・ストレンジ、そして『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』に出てきたシルバーサーファー。「アイアンマンとは楽しく話ができると思うよ。ドクター・ストレンジとも話してみたいね。シルバーサーファーも好きなんだ。アイアンマンは、ドナルド・トランプに品が加わったようなタイプだろうね。シルバーサーファーは常に哲学的で、この世界や宇宙において人が果たす役目、素晴らしい惑星でなぜみんなが楽しく暮らすことができないのか、なぜ人間は助け合わないのかなんてことを語っているだろうね」と、ちょっと親目線のキャラクター分析も披露している。

しかし、やはり生みの親であっても"普段"とは違う姿をイメージすることは難しいようで、「私はこのキャラクターたちが問題を抱え、戦っている姿しか描いたことがないんだ。彼らが食事をしているところなんてほとんど描いてない。だから、彼らのテーブルマナーがどんなものかは私も分からないよ」と、ヒーローのプライベートについては詳しいイメージを作っていないことを明かした。

リーがともに食事をしたい一人、ドクター・ストレンジにベネディクト・カンバーバッチが扮したマーベル最新作『ドクター・ストレンジ』は、2017年1月27日(金)全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)