自らハンドルを握ってドライブするのが趣味という、タレントの夏江紘実さん。

いまどき珍しい、真性のクルマ好き女子です。最近、中古のトヨタ・プレミオ(渋い……)をゲットして、ますます自動車にのめり込んでいるカエちゃんが、次の愛車にしたいのは……!?

1

横浜某所に並ぶ2台のランドローバー。向かって右が、スタイリッシュかつ存在感のあるダイナミックなフォルムで「ラグジュアリー・コンパクトSUV」という独自のジャンルを確立したレンジローバー・イヴォーク。向かって左が、今回の注目モデル、イヴォークコンバーチブルです!

手前がデビューしたばかりのイヴォークコンバーチブル。4シーターのSUVにして、オープンカーという、異色のクルマ。奥には、同朋ジャガーのSUV、F-PACEが見えます。

イヴォークコンバーチブルは、オリジナルモデルの特長であるSUVとクーペの要素を融合させた流麗なデザインはそのままに、スイッチ操作ひとつでスピーディにルーフを開閉できるソフトトップを採用しました。

じゃーん! タレントの夏江紘実さんです。現在ラジオパーソナリティとしても活躍中の、クルマ大好き女子です!!

イヴォークコンバーチブルの内装を見て「ダイヤル式のシフトセレクターやタッチ式のインフォメーションなど、スイッチの凹凸が少なくて外観同様にとても洗練されていますね。シートやステアリングもレザー張りでセレブ感がプンプン漂っています」とのこと。

リアシートにも座ってみました。

「あくまでフロントシート優先で、後ろは爛マケ〞程度。……そう思っていたけれど、体全体がしっかり包まれる感じで安心感があります。これなら女子会ドライブでどのシートに座っても快適に過ごせそう」。

トランクスペースもしっかり確保されます。

「ルーフが開閉する代わりに、トランクが狭くて使い物にならない……かと思いきや、意外と奥行きがある。これならゴルフバックもしっかり入れられます!」。

イヴォークコンバーチブルのエンジンは、オールアルミの2L直4ターボ。軽量化されたボディと相まって力強い加速を堪能できます。9速ATの変速フィーリングもとても滑らかで、操縦安定性を高める4WDシステムとともにエンジンのパフォーマンスを引き出します。

※編集部注:エンジンスペックは最高出力177kW(240PS)/5500回転、最大トルク340Nm/1750回転です。

イヴォークコンバーチブル、日本でのラインナップは、HSEダイナミック(765万円)の1グレードのみ。滑りやすい路面や下り坂でもステアリング操作のみで一定速度で低速走行できるオールテレイン・プログレス・コントロール・システムを標準装備。ステレオデジタルカメラを使った自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)機能など安全装備も充実。展開式のロールオーバー・バーは万一車両が転倒した際に90/秒で2本のアルミバーが飛び出し、乗員の頭部を保護します。

「夏江ちゃ〜ん、試乗車の準備ができましたよ」

夏江ちゃんチームに割り当てられたイヴォークコンバーチブル。ブラックアウトされたグリルやフェンダー、ホイールとのコントラストがカッコいい、フェニックス・オレンジのボディカラーです。

※編集部注:撮影車のシートは「エボニー」、インテリアトリムは「グロスブラックストラータ」です。

ちゃっかりドライバーズシートに座る夏江ちゃん。

「シートヒーター付きだから冬でも快適ですね。ステアリングはグリップが太めでスポーティな印象。メーターも見やすくスイッチは直感的に操作できます」。

「シフトレバーが見当たらなくて一瞬焦りましたが、ダイヤル式なんですね。ダイヤルをクリックしながらシフトを操作するのって、とっても新鮮。停車時には、収納されるので、コクピットまわりがとてもスッキリとした印象を受けます」。

エンジンは、スターターボタンを押してスタート。

「主張し過ぎず、ステアリングの脇に牘麥元ぬに〞付いているのが奥ゆかしくて好感を持てます。ちなみに、私の愛車、先代プレミオは昔ながらのキーを回してエンジンをかけるタイプです」。

すばらしい開放感。「ルーフを閉じると倏悗旅發2ドアクーペ〞といった雰囲気なのに、スイッチ操作ひとつで開放感たっぷりのオープンカーに変身するというギャップがたまりません。これってTPOに合わせてファッションをコーディネートするのと同じ感覚じゃないですか?」

すっかりアゲアゲな夏江ちゃん。

「まだドライブしていないのに、スタイリングとインテリアの雰囲気にすっかり魅せられちゃいました。レコードやCDをパッケージのデザインだけで爛献礇映磴〞する感じ!?」

では、ドライブに行きますか。

助手席で試乗を楽しむ夏江ちゃん。

「オープンカーって、スピードを上げると盛大に風が車内に入り込んで、せっかくセットした髪がボサボサになる! ……と思ったけど、想像以上に髪が乱れないのにビックリ!」。

どうやらウィンド・ディフレクター(オプション)が効果を発揮しているみたいです。

クローズド状態でも、スタイリッシュなイヴォークコンバーチブル。

「たとえば海沿いやワインディング、高原のリゾート地ではオープンにして、高速に乗ったら音楽や会話を楽しむためにルーフを閉じる。そんなふうに、ドライブするシチュエーションに合わせてスタイルを選べるのは魅力的。思わず振り返っちゃうほど、リヤビューもセクシーです」。

あらゆる部分が電動仕掛けなのにルーフ開閉だけは手動で……なんて訳がありません。センターコンソールにあるスイッチを長押しすると、ウインドウが下がり、幌が自動で格納されます。

48km/h以下なら走行中でも21秒でフルオープンになり、一方、18秒でルーフを格納することもできます。

オープン状態のイヴォークコンバーチブル。「カラッとした秋晴れの中、高原や海沿いをドライブしたら気持ちよさそう。でも、すれ違う対向車のドライバーや歩行者の注目度が半端ないので、ヘアスタイルやファッションにも気を遣わなきゃ」と、いつの間にか、オーナー気分の夏江ちゃん。

「ワタシのクルマ〜」と、すっかり気に入った様子。「もう、このまま乗って帰りたい」。

「こんなクルマが自分のものだったらなぁ……」短い逢瀬は終わり、帰路に就きます。

「イヴォークコンバーチブルって、ルーフを開けるだけで別世界に連れて行ってくれるクルマだね」と夏江ちゃん

いつか、オーナーになる日を夢見るのでした……。

■夏江紘実(かえ ひろみ)

グラビアやイベントのほか、ラジオでも大活躍中の紘実チャン。FM NACK5「The Nutty Radio Showおに魂(毎週水曜20:00〜23:00)」では話題沸騰の古坂大魔王の相方を務める。ラジオ日本「Hello! I,Radio(毎週金曜9:00〜11:00)」も好評オンエアー中。木目パネルが似合う国産4ドアセダンをこよなく愛し、愛車は中古の先代トヨタプレミオをチョイス。購入後9ヶ月で走行距離が2万劼鯆兇┐襪曚匹離疋薀ぅ峭イで、道の駅巡りにもハマっている。

(文:湯目由明/モデル:夏江紘実/ヘア&メイク:東なつみ/写真:ダン・アオキ)

【関連リンク】

ランドローバー
http://www.landrover.co.jp/

夏江紘実

http://ameblo.jp/6363117/

思わず「ジャケ買い」したくなる、イヴォーク・コンバーチブル【夏江紘実ちゃんの次のクルマ選び Vo.01】(http://clicccar.com/2016/10/30/412549/)