トム・ヒドルストン&エディ・レッドメイン

写真拡大

今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの二人の英国俳優、トム・ヒドルストン(『ナイト・マネジャー』)とエディ・レッドメイン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)が、英アードマン・アニメーションズの新作アニメ映画『Early Man(原題)』で共演することが分かった。米Deadlineが報じている。

アードマン・アニメーションズと仏スタジオ・カナルが共同制作する『Early Man』は、マンモスや恐竜が生きていた先史時代が舞台。穴居人のダグと友人のホグノブが協力し、ダグの種族を再集結させて敵に立ち向かっていくというアドベンチャー・コメディだ。エディは石器時代のヒーローで本作の主人公、ダグの声を担当し、トムはバカバカしいほど気取っているダグのライバル、ヌース卿を演じる。

監督を務めるのは、『ウォレスとグルミット』や『ひつじのショーン』といった人気ストップモーション・アニメーションを手掛けるニック・パーク。現在、イギリスのブリストルにて撮影が行われており、来月開催されるAmerican Film Marketでバイヤーに向けて販売される。

ハリウッドでも目覚ましい活躍を見せるトムとエディ。トムが、多くのミュージシャンに影響を与えてきた歌手ハンク・ウィリアムスを演じている『アイ・ソー・ザ・ライト』は現在公開中。一方、エディが主演を務める大ヒットファンタジー映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、11月23日(水・祝)よりロードショー。(海外ドラマNAVI)