写真提供:マイナビニュース

写真拡大

成田空港では11月17日、出国審査前の第1旅客ターミナル中央ビル4階の商業施設「エアポートモール」内に、日本食の専門店を6店舗集めた新エリア「NARITA Dining Terrace(ナリタ ダイニング テラス)」が誕生する。

同エリアでは、日本人のほか訪日外国人も旅の目的のひとつとして日本食を楽しめるよう、有名店、人気店など話題性のある店舗を集め、店舗の充実を図った。また、共用部については、床、壁、天井、照明等をリニューアルし、明るく開放感のある環境となっている。

千葉県松戸市に本店を構えるラーメン「日本の中華そば富田」が空港に初出店。「極太濃厚つけ麺」と、日本人なら誰もがホッとする「中華そば」の2種類を提供する。創業寛政元年、220余年続く老舗の蕎麦「永坂更科布屋太兵衛」では、のど越しの「御前そば」と太めの十割「生粉打そば」、八割で打つ「太兵衛そば」などを展開。その他、肉料理「焼肉食堂やんま」、和定食「gihey(ギヘイ)」、とんかつ「とんかつ 新宿さぼてん」、寿司「築地 寿司岩」がそろう。各店とも営業時間は8:00〜20:00(ラストオーダー)となる。