やったもん勝ち!! 金運が上がる5つのコツをチェック!

写真拡大

「蛇の抜け殻を財布に入れる」「お札の入れ方をそろえる」など、金運を上げるための風水や昔からの言い伝えっていくつかありますよね。実際に、金運アップのために取り組んでいることはあるのでしょうか? 自分自身のこと、あるいは人から聞いたことを含めて男性に聞いてみました。

■お財布の整理

・「古い財布を使うと良くないと聞いているので、定期的に財布を買い替えるようにしている。」(34歳/電機/技術職)

・「財布のお札の向きをそろえることと財布の中の整理」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「紙幣を下向きに(肖像画の頭部が下になるように)して財布に入れる。テレビでやっていたのを見てから実践している」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

お札の向きをそろえたり、レシートやカードなどを必要最低限にして財布の中をきれいに保つなど、お財布にまつわるコメントが目立ちました。財布の中をきれいにしておかないと、お金も居心地が悪くなる!? ということなのかも。

■日々の行いを真面目に

・「節約と仕事を真剣にとりくむこと」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「一生懸命仕事に取り組み、運が回ってくるようにすること。」(28歳/商社・卸/営業職)

・「朝早く家を出る。人より早く行動することで運気が上がると聞いたから。」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

何か特別なことをするというより、日々を真面目に生きていればおのずと金運がアップするという人も。一攫千金を狙うより、小さな積み重ねこそが運を呼び寄せる一番の近道なのかもしれませんね。

■そのほか3つ

・「金運アップのブレスレットを身につける。」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「毎週買っているトトの前にトイレ掃除をする」(29歳/情報・IT/営業職)

・「風水をしてみる。いいことがありそうである。」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

そのほかには、金色や黄色のものを身につけたり、玄関やトイレを掃除したりといった風水がらみの取り組みをしているという声が目立ちました。また、神社にお参りに行って神頼みをするという人も。

■まとめ

金運アップに効果があるかないかは別にして、トイレ掃除をマメにすることも、お財布の中を整理することも、日々を真面目に過ごすことも、すべてやっておいて損はないことばかり。身も心もすっきりすればポジティブ思考になれるし、結果、金運や運気がアップすることにつながることもあるのかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/錦織寿恵)