部屋の雰囲気に合わせて選べる3色をラインアップ

写真拡大

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、「Pioneer」ブランドのデジタルコードレス留守番電話機「TF-FD35シリーズ」を2016年11月上旬から順次発売する。奥行き80ミリの横置きコンパクトデザイン。親機の受話器がコードレスで、通話中も室内を自由に移動できるほか、取次も簡単に行える。

受話子機は無接点方式、左右どちらにも置けてお手入れも簡単

親機・受話子機・子機ともに液晶画面は漢字表示を採用し、従来モデルより読みやすさが向上した。

親機は夜間時もまぶしくない「ハーフ点灯モード」を搭載し、待受時に時計として使用できる。受話子機を左右どちらに置いても充電可能な「無接点方式」を採用、手入れも簡単に行える。

受話子機・子機とも停電時でも約2時間の連続通話が可能な「簡易停電通話機能」を備える。

受話子機の電話帳に未登録の番号からの着信時に、特別な呼び出し音で注意を促し、自動で通話を録音する「おまかせガード」。電話に出る前に相手の声を聞けるほか、ボタンを押せば断りのメッセージを流して電話を自動的に切れる「まかせて応答」。0120・0800番号からの着信時に呼び出し音を鳴らさずメッセージで応答、自動的に電話を切る「0120・0800ガード」などの迷惑電話防止機能を搭載する。

ラインアップとカラーは受話子機タイプ、子機1台付きがマロン、ターコイズブルー、ビターブラン(11月中旬発売)の3色。子機2台付きはマロンのみ。

価格はいずれもオープン。