日産は、英サンダーランド工場で次期型「エクストレイル」を生産し同工場雇用を維持する。(画像は日産自動車の報道資料)

写真拡大

 日産自動車は27日、英国サンダーランド工場で現在生産しているSUV「キャシュカイ(日本名:デュアリス)」の次期型車に加え、次期型「エクストレイル(X-TRAIL)」を同工場で生産することを決定したと発表した。

 今回の決定は、サンダーランド工場の競争力維持を公約する英国政府の表明を受けてなされたもので、日産は同工場への投資を増やし、7000人以上いる工場労働者の雇用を確保、維持する。

 日産のサンダーランド工場は、1986年の操業開始以来、累計900万台近くの車両を生産しており、現在生産車両の8割は130以上の国と地域に輸出されている。英国で生産されている自動車の3台に1台はサンダーランド工場製であり、同国最大の自動車工場となっている。