りんご風呂で疲労回復! 11月5日「いいりんごの日」は茨城へ

写真拡大

いちの湯水戸店(茨城県水戸市)では、11月5日の「いいりんごの日」に『りんご風呂』を開催する。茨城県産のりんごを湯船に浮かべ、りんごの名産地としての茨城県の魅力を発信する。

11月5日の「いいりんごの日」は「いい(11)りんご(5)」の語呂合わせから、2001年に青森県によって制定された(なお青森県同様、リンゴの産地として有名な長野県は、11月22日を「いい(11)ふじ(22)」と読めることから「長野県(ふじ)りんごの日」としている)。

りんごには、ビタミンCや、セラミド、ミネラル、ポリフェノールなど、健康効果に優れた成分が含まれており、りんご風呂にすることによって、疲労回復、冷え性の予防や改善、美肌効果など、様々な効果・効能が期待できるとのこと。