マツダ・ロードスターRFのプロトタイプを東京・大阪・岐阜で展示

写真拡大 (全2枚)

マツダの関係者とコミュニケーションも可能な展示会

年内に発売を予定しているロードスターのハードルーフオープンモデル、マツダ・ロードスターRF(リトラクタブルファストバック)。発売に先立ち、プロトタイプの先行展示が東京・大阪・岐阜の3ヶ所で行れる。

1989年に初代が発売されたマツダ・ロードスターは世界中にファンをもつオープンスポーツだ。その4代目となるND型にファストバックスタイルが美しいRFが登場する。クローズ時はソフトトップモデルとはひと味違う精悍なルックスをもち、ルーフは電動で開閉。今回は発売に先立ち、プロトタイプを直接見ることができる貴重な機会となる。

さらにマツダは、この展示に関係者と直接コミュニケーションをできる場を設けるという。これは「お客様を第一」に考えたものであり、今後もこの取り組みを実施していくという。

ロードスターRFプロトタイプ 展示概要 (展示車両は日本仕様のプロトタイプ)

日時:11月12日 10時から19時 11月13日 10時から18時

場所:寺田倉庫 東京都品川区東品川2-6-10

日時:11月19日 10時15分から18時45分 11月20日 10時15分から18時45分

場所:マツダブランドスペース大阪 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

日時:11月22日 10時から19時 11月23日 10時から18時

場所:セラミックパークMINO 岐阜県多治見市東町4-2-5