レーティング:ユベントス 2-1 ナポリ《セリエA》

写真拡大

▽セリエA第11節ユベントスvsナポリが29日に行われ、2-1でユベントスが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ユベントス採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ブッフォン 5.5

1失点は仕方ない。それ以外に難しい枠内シュートは飛んでこなかった

DF

15 バルザーリ 6.0

大きく崩れることなく安定感を生んだ

19 ボヌッチ 6.5

高精度のフィードを何本も通し、先制ゴールを奪取

3 キエッリーニ 5.0

負傷を繰り返す負のスパイラルから抜け出せない

(→クアドラード 5.5)

右サイドを活性化させるには至らず

MF

26 リヒトシュタイナー 5.5

ハードワークを欠かさず、球際でも戦った

6 ケディラ 6.0

ゴール前にフリーランで走り込む形で揺さぶる

11 エルナネス 5.5

ボールロストも少なく無難にパスを散らした

5 ピャニッチ 5.0

やや凡庸な出来

(→マルキジオ 6.0)

さすがの落ち着きで試合を締める

12 アレックス・サンドロ 6.0

失点に関与も攻守に質の高いプレーを見せた

FW

9 イグアイン 6.5

少ないチャンスを生かして古巣との初対決でいきなりゴール

17 マンジュキッチ 5.5

イグアインとの連係が徐々に改善されている様子

監督

アッレグリ 6.5

キエッリーニ負傷後、強気の采配を見せ押しきった

▽ナポリ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

25 レイナ 5.5

2失点ともに防ぎようなし

DF

2 ヒサイ 5.5

攻守に顔を出した

21 キリケシュ 6.0

アルビオル不在を感じさせない出来。好タックルもあった

26 クリバリ 6.0

対人の強さを随所に示す

31 グラム 4.5

軽率なクリアミスで1失点目に関与

MF

5 アラン 5.5

球際で戦った

(→ジエリンスキ -)

42 A・ディアワラ 6.0

冷静なプレーを続けた

17 ハムシク 5.0

効果的なプレーはほぼなかった

(→エル・カドゥーリ -)

FW

7 カジェホン 6.0

らしいフリーランでゴール

14 メルテンス 5.5

最前線で脅威を与えきれず

24 インシーニェ 6.0

絶妙な浮き球パスで一時同点となるゴールを演出

(→ジャッケリーニ -)

監督

サッリ 5.5

ほぼ互角に渡り合ったが、イグアインの一発に沈む

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ボヌッチ(ユベントス)

▽決勝ゴールを決めたイグアインもMOMに相応しいところだが、攻守に多大な貢献を果たしたボヌッチを選出。

ユベントス 2-1 ナポリ

【ユベントス】

ボヌッチ(後5)

イグアイン(後25)

【ナポリ】

カジェホン(後9)