28日、中国メディア・游民星空は、「こんなにおもしろくていいの!?21世紀最高の日本のアニメーション映画20選」と題する記事を掲載。ランキング形式でお届けする。資料写真。

写真拡大

2016年10月28日、中国メディア・游民星空は、「こんなにおもしろくていいの!?21世紀最高の日本のアニメーション映画20選」と題する記事を掲載した。

日本で話題の新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の中国での公開も決まり、中国の日本アニメファンたちも歓喜している。そうした中、記事では米ウェブサイトIMDbと、中国ウェブサイトDouban(豆瓣)の評価を基に、日本のアニメーション映画ベスト20を挙げている。気になる結果は以下だ。

1.千と千尋の神隠し(IMDb 8.6、Douban 9.2)
2.ハウルの動く城(IMDb 8.2、Douban 8.8)
3.カウボーイビバップ(IMDb 7.9、Douban 8.9)
4.おおかみこどもの雨と雪(IMDb 8.2、Douban 8.6)
5.イノセンス(IMDb 7.6、Douban 9.0)
6.東京ゴッドファーザーズ(IMDb 7.9、Douban 8.7)
7.時をかける少女(IMDb 7.9、Douban 8.7)
8.パプリカ(IMDb 7.7、Douban 8.8)
9.借りぐらしのアリエッティ(IMDb 7.7、Douban 8.7)
10.鉄コン筋クリート(IMDb 7.7、Douban 8.6)
11.秒速5センチメートル(IMDb 7.8、Douban 8.5)
12.千年女優(IMDb 7.9、Douban 8.4)
13.風立ちぬ(IMDb 7.8、Douban 7.8)
14.メトロポリス(IMDb 7.3、Douban 8.3)
15.ももへの手紙(IMDb 7.3、Douban 8.1)
16.雲のむこう、約束の場所(IMDb 7.3、Douban 7.9)
17.猫の恩返し(IMDb 7.3、Douban 7.9)
18.コクリコ坂から(IMDb 7.4、Douban 7.7)
19.SHORT PEACE(IMDb 7.0、Douban 7.9)
20.スチームボーイ(IMDb 6.9、Douban 7.7)
(翻訳・編集/北田)