大学院大学とは?

写真拡大

いま日本に増えつつあるものとして大学院大学があります。ややこしい名前ですが、一般的には大学院のみの大学と理解すればいいでしょう。

どういうメリットがある?

大学院大学のメリットとしては専門的な教育が受けられるということがあります。例えば大学院大学の代表的なものとして総合研究大学院大学があります。これは博士課程のみが設置された大学院大学であり、国内の主要な研究機関に直接専攻が儲けられています。大阪の国立民族学博物館や、千葉にある国立歴史民俗博物館、京都にある国際日本文化研究センターなど、多岐にわたっています。

北陸と奈良にも

さらに、古くからある大学院大学としては石川県にある北陸先端科学技術大学院大学と、奈良県にある奈良先端科学技術大学院大学がよく知られているでしょう。理科系の分野を中心に、専門的な研究が行われています。

私立の大学院大学も増えている

近年では私立の大学院大学も増えつつあります。大学のように大規模な施設や設置費用を必要としないということもあるためでしょう。資格受験の専門学校として定評がある機関が設置した大原大学院大学や、LEC東京リーガルマインド大学院大学といった大学院大学も登場しています。今後もさまざまな専門分野に特化した大学院大学が増えていくことでしょう。

「大学院生に必要なこと」の詳細を調べる