MacBook Proが27日にリリースされたことに伴い、最後のCD/DVDドライブ(光学ドライブ)搭載モデルである13インチ版MacBook Proが販売終了となりました。

光学ドライブ消失でスリムに

最後の光学ドライブ搭載モデルとなったMacBook Proは2012年の6月に発売されたものです(Mid 2012)。重さは2.06kg、厚さは2.41cm。27日に発表された同じ13インチ版のMacBook Pro(Late 2016)が、重さ1.37kg、厚さ1.49cmであることを思えば、いかに光学ドライブの存在がMacBookで大きなウェイトを占めていたかが分かるというものでしょう。
 
macbook pro 光学ドライブ
 
公式サイトの整備済製品一覧をみると、執筆時点では92,000円(税別)で販売されていますが、ともかくこれで今後公式で販売されるMacBookはすべて、光学ドライブが搭載されていないことになります。ドライブ非搭載のMacBookで、CDやDVDを再生する場合は、純正アクセサリーの「Apple USB SuperDrive(8,800円:税別)」などを用いる必要があります。
 
macbook pro 光学ドライブ
 
余談ですが、実は筆者は語学好きです。ところが、映画や音楽はiTunes経由で購入すればいいとしても、市販の語学参考書の大半は未だに音声データがCDです。そのため、MacBookでは直接再生できず、光学ドライブのあるWindowsのラップトップを起動してインポートするという苦肉の策を強いられています。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)