28日、中国の女優リウ・イーフェイ、韓国の俳優ソン・スンホンの交際について、中国トップの芸能記者がビジネスカップル説を否定した。

写真拡大

2016年10月28日、中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)、韓国の俳優ソン・スンホンの交際について、中国トップの芸能記者がビジネスカップル説を否定した。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

著名な芸能記者で、自称「中国トップのパパラッチ」こと卓偉(チュオウェイ)氏が、ウェブ配信番組の中でインタビューに答えたもの。数々の人気芸能人について、ささやかれるうわさ話の真相を語った。

リウ・イーフェイは昨年8月、映画「第三種愛情」で共演したソン・スンホンと交際関係にあると発表。その後は、映画PRのための宣伝期間限定カップル、またはビジネスカップルではないかとのうわさが絶えない。リウ・イーフェイについて卓偉氏は、「交際は間違いない」と断言。卓偉氏によるとリウ・イーフェイはかなりの苦労人であるため、「交際は祝福してあげるべき」と語っている。

離婚危機のうわさが消えないのが、香港の俳優ハウィック・ラウと中国の女優ヤン・ミー(楊冪)夫婦。2年間の交際を経て13年末に入籍し、翌年6月に第一子長女が誕生している。2人について卓偉氏は、「もう一度、以前のような仲のいい姿を見たい」と意味深な言葉を漏らしている。

美しい胸の持ち主だが、豊胸のうわさが絶えないのが台湾の女優リン・チーリン(林志玲)。05年に落馬事故で大ケガを負ったが、それを境目に変化したと言われている。リン・チーリンの胸の信ぴょう性について卓偉氏は、「残念ながら触ったことがないので」と笑いを交えて語っている。(翻訳・編集/Mathilda)