Twice「SNL KOREA」で可愛すぎるセーラームーンに変身!

写真拡大

ガールズグループTwiceがクォン・ヒョクスとともにセーラームーンになりきった。

韓国で29日午後9時15分に生放送される、ケーブルチャンネルtvNバラエティ番組「SNL KOREA」シーズン8のホストTwiceが「吹き替え劇場」にチャレンジする。「SNL KOREA」シーズン8の人気コーナーの吹き替え劇場でTwiceのジヒョ、ミナ、モモ、チェヨンがクォン・ヒョクスとともに伝説のアニメーション「セーラームーン」をパロディした。

今回のシーズン「吹き替え劇場」でクォン・ヒョクスは、人気アニメ「キャンディ・キャンディ」「カードキャプターさくら」 「怪盗セイント・テール」を次々とパロディし、毎回レジェンドシーンを誕生させた。クォン・ヒョクスは今週、特別に今回のシーズン「吹き替え劇場」史上初めてホストとともに息を合わせており、一層強烈な相乗効果を作り出す予定だ。

放送前に公開された写真では、「セーラームーン」の中のキャラクターになりきったクォン・ヒョクスとTwiceのメンバーたちが注目を浴びている。セーラームーンになりきったクォン・ヒョクスを中心に、セーラーマーキュリーになったチェヨン、セーラーマーズになったジヒョ、セーラージュピターになったモモ、セーラーヴィーナスになったミナが、シンクロ率200%のビジュアルをアピールしている。実際完成した吹き替え劇場版のセーラームーンのオープニングはどういうものになるかに、期待が高まっている。

これに関して制作陣は「クォン・ヒョクスとTwiceが完璧なケミストリー(相手との相性) を見せ、和気藹々とした雰囲気で撮影が行われた。Twiceは振り付けはもちろん表情演技もとても優れており、本物のセーラームーンを見ているような錯覚まで引き起こした」と話した。

さらに制作陣は「今週のSNLでは、Twiceメンバーたちの9人9色の個性と愛らしい魅力が爆発すると期待される。Twiceの活躍を楽しみにしていただきたい」と付け加えた。