キム・スヒョンとFTISLAND イ・ホンギ「韓国プロボウラー選抜戦」2次戦で苦戦…78位&91位に

写真拡大

俳優キム・スヒョンとFTISLAND イ・ホンギが第2次プロボウラー選抜戦の1日目の試合で苦戦を強いられた。

2人は、29日午前8時から京畿道(キョンギド) 平澤(ピョンテク) K2ボウリング場で開かれた「2016 男子韓国プロボウラー選抜戦」第2次戦に参加した。キム・スヒョンは、第2次戦全参加者94人のうち、共同78位。総点2746点で平均スコア183.1点を記録した。イ・ホンギは94人中91位という成績を記録した。総点は2595点平均スコアは173.0点である。

イ・ホンギとキム・スヒョンは、2人とも22日と23日に行われた1次プロボウラー選抜戦で、それぞれ平均214点191点で合格した。今日行われた2次戦の初めての試合から、2人の記録が低迷したのは、変わったレールコンディションに慣れていないためだったと分析される。

しかし、明日には15ゲームが残っている。ハードなチャレンジに乗り出した2人がプロボウラーになれるかに、注目が集まっている。