『スーサイド・スクワッド』のデッドショット(左)とハーレイクイン(右) (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

写真拡大

10月31日は日本でもすっかり定着した「ハロウィン」の日。アメリカで今年人気を集めそうなハロウィンのコスチュームをご紹介!

■『スーサイド・スクワッド』
DCコミックの悪役チームの活躍を描いた映画『スーサイド・スクワッド』(16)には、デッドショットやハーレイ・クイン、ジョーカー、エンチャントレスなどハロウィン向きのキャラクターが勢揃い。なかでも、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインは絶大な人気で、彼女の仮装をする人は多そうだ。

■大統領候補の2人
アメリカではオリンピック並みに盛り上がる大統領選。今年も共和党候補のドナルド・トランプ氏と民主党候補のヒラリー・クリントン氏が、連日メディアを騒がせている。特にトランプ氏は真似しやすいルックスだが、女性蔑視や人種差別的な発言を繰り返す彼のことを嫌う人も多いため、注意が必要かもしれない。

■今年亡くなった大物ミュージシャン
今年の1月にデヴィッド・ボウイさんが、4月にプリンスさんが亡くなって世界中が深い悲しみに包まれた。この大物ミュージシャン2人を追悼するために、彼らのド派手な衣装を身にまとうファンがハロウィンの日に登場しそうだ。

この他に人気を集めそうなのは、アメリカを中心に大ヒットしたドラマ「ストレンジャー・シングス」のキャラクターや社会現象にもなったポケモンGOに関連する仮装など。セレブたちがどんなハロウィンコスチュームを見せてくれるだろうか?【ハリウッドニュース編集部】