“人気爆発”Twice、今回も様々なコスチュームに挑戦!新旧MVのビジュアル変化に注目

写真拡大 (全4枚)

Twiceの美貌には下り坂がない。

ガールズグループTwiceは24日0時、3rdミニアルバム「TWICEcoaster : LANE1」をリリースし、タイトル曲「TT」のミュージックビデオを公開した。「TT」のミュージックビデオは魔女と骸骨のコスチュームを着た子供たちが邸宅に入るシーンから始まる。続いて映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウに変身したミナを皮切りに、様々なハロウィンの格好をしたTwiceのメンバーが登場する。

Twiceは以前「CHEER UP」のミュージックビデオでもメンバーそれぞれの個性を生かした9人9色の戦略をとっていた。9つの映画の主人公に変身したメンバーが「TT」でどんなハロウィンコスチュームを披露しているのか、一人ひとり見ていこう。

悪魔のナヨン、エルサのジヒョ、ジャック・スパロウのミナ

「CHEER UP」では映画「スクリーム」のヒロイン・シドニーに扮し、電話の受話器を握って恐怖におびえる表情を見せていたナヨンが、可愛い悪魔に変身した。鏡の部屋に座ったナヨンの周りに赤い角が際立つ悪魔のナヨンが登場し、視線を奪う。

ジヒョは「アナと雪の女王」の王女エルサになった。前回のミュージックビデオでは映画「チアーズ!」のチアリーダーに変身し、爽やかで生き生きとした一面を披露したが、今回は真逆の雰囲気だ。雪の結晶をまとったような白いドレスがジヒョの美しさを倍増させる。

「CHEER UP」のミュージックビデオでは「ラブレター」のキャラクターで清純な雰囲気を見せていたミナは今回「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウに扮した。カッコいい海賊の衣装と拳銃を持つミナの姿は、ファンをキュンとさせている。

ヒットガールのサナ、ピノキオのジョンヨン、ティンカーベルのモモ

180度の変身を試みたメンバーはまだいる。映画「キック・アス」のヒットガールになったサナがその主人公だ。前回セーラームーンに扮して妖精のようなビジュアルを見せたサナは、少しマヌケなキッズキラーに変身した。特に雷に驚いて座り込み、マスクを脱ぐ姿は、男性ファンの心を揺さぶるに充分だった。

ジョンヨンは映画「恋する惑星」のヒロインからピノキオに変身した。ピノキオの扮装で抜群のプロポーションとボーイッシュな魅力をより一層際立たせている。またモモは「バイオハザード」の女戦士から「ピーターパン」のティンカーベルに変身した。モモは前回のミュージックビデオで自身のパートである「せがまないで」の振り付けを見せられず、物足りなさがあったが、今回の「TT」では「涙が出るよう」という歌詞にふさわしい泣き顔で目を引いた。

ラビットのダヒョン、マーメイドのチェヨン、ヴァンパイアのツウィ


「TT」で可愛さを担当するメンバーはダヒョンだ。「CHEER UP」でファン・ジニに扮し優雅さを強調したダヒョンは、今回はラビットの衣装を身にまとい、人参を食べながら10代の弾ける魅力を思う存分見せつけた。特にダヒョンのラビットダンスは「TT]のハイライトと言っても過言ではない。

前作で西部劇のカウガールを演じたチェヨンは、美しいマーメイドに変身した。耳に響くチェヨンの歌声とマーメイドというキャラクターがよく似合っている。チェヨンと共にTwiceの末っ子ツウィもまた自分に似合う服を着た。「CHEER UP」でオードリー・ヘップバーンのような雰囲気を見せたツウィは、今回のミュージックビデオではヴァンパイアを選んだ。日増しに輝きを放っているツウィのルックスは、まるでヴァンパイアのように見る者を魅了する。