28日、中国で大ヒットした時代劇ドラマ「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」の続編からキャストが発表された。前作で主演した俳優フー・ゴーの名前は消えている。写真はリウ・ハオラン。

写真拡大

2016年10月28日、中国で大ヒットした時代劇ドラマ「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」の続編からキャストが発表された。前作で主演した俳優フー・ゴー(胡歌)の名前は消えている。網易が伝えた。

【その他の写真】

「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」は、美しき才子の復讐劇を描き、大ヒットした宮廷ドラマ。期待の続編について、これまで「瑯[王邪]榜2:風起長林」というタイトルのみ明らかになっていたが、28日に主要キャストが発表された。

前作で主演したフー・ゴーをはじめ、俳優ワン・カイ(王凱)、女優リウ・タオ(劉涛)といったメーンキャストはいずれも姿を消している。新たな主役に抜てきされたのは、19歳の俳優リウ・ハオラン(劉昊然)。14年の映画「北京愛情故事」で一気に注目された若手俳優だ。このほか、中国でリメークされる「シティーハンター」の主演に起用され話題の俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)、少数民族出身の美人女優トン・リーヤー([イ冬]麗[女亜])が特別出演する。

この作品で再ブレークを果たしたフー・ゴーだが、続編には出演しないことを早くから明言していた。続編について脚本を受け取ったことは認めているが、彼の演じた梅長蘇(ばい・ちょうそ)役は前作で完結しているため、「梅長蘇を視聴者の心の中だけに留めておきたい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)