2年連続賞金女王へ!イ・ボミは勝利で差を広げられるか(撮影:小路友博)

写真拡大

<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目◇29日◇武蔵丘ゴルフコース(6,580ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」2日目が終了。トータル5アンダー・単独首位で最終日を迎えるのは今季すでに2勝を挙げ、海外勢としては初の生涯獲得賞金10億円を突破した李知姫(韓国)。

 1打差のトータル4アンダー・2位タイにはイ・ボミとキム・ハヌル(ともに韓国)。ボミは今季ここまで4勝を挙げており、2年連続の賞金女王レースを引っ張っているが、「日本女子プロゴルフ選手権」からの4試合では結果が出ず、「日本女子オープン」では1ラウンド終了後に棄権。だが直近2試合ではトップ5に入るなど復調しており、今季5勝目の可能性は十分だ。
 2打差・4位タイには藤田さいき、比嘉真美子、イ・ナリ、申ジエ(ともに韓国)、3打差・8位タイには穴井詩、堀琴音ら並んでいる。
【2日目までの順位】
1位:李知姫(-5)
2位:イ・ボミ(-4)
2位:キム・ハヌル(-4)
4位:藤田さいき(-3)
4位:イ・ナリ(-3)
4位:申ジエ(-3)
4位:比嘉真美子(-3)
8位:穴井詩(-2)
8位:堀琴音(-2)
8位:北田瑠衣(-2)
8位:福田裕子(-2)
8位:服部真夕(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>