仲むつまじい親子のハロウィーン特別ショット!

写真拡大

ダンスボーカルユニット・M!LKの佐野勇斗が29日、アメブロオフィシャルブログを更新し、出演中の連続ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(毎週金曜夜10:00-10:54TBS系)で主演を務める女優・菅野美穂との”親子ゾンビショット”を披露した。

【写真を見る】佐野勇斗は“イケメンお兄ちゃん”としてSNSを中心に話題沸騰!

第3話終了後、ネットでは佐野が演じる高野亜紀(菅野)の息子役・和樹がクラスメートの女子の胸ぐらをつかむシーンなどに「闇和樹気になる(ノ´▽`)ノ♪胸ぐら掴んでるのにかっこいい〜ってなってたww」「ブラック和樹でたね!女子の胸ぐらつかんでびびった笑」などの声が上がった。

そんな中、佐野は「第3話、どうでしたか??」と題したブログを更新。「ハロウィンパーティ、すっごい豪華でしたよね!!ここで、激レア!!高野親子、ゾンビツーショットをお見せします!じゃん!! ゾンビになっても、美人なお母さんであります(o^^o)」と、母・菅野との“親子ゾンビショット”を披露した。

まさかのゾンビ姿になっている菅野の激レアな写真に、ファンからは「菅野美穂とsnowってすごいwww激レアだね笑」「美人お母さん!!レアすぎ!!」「ゾンビツーショット可愛い!!」「ゾンビ可愛すぎかな〜〜(;_;)」「お母様、お美しい。笑笑」「高野親子最高すぎ!!!お母さんも美人で息子もイケメンで!この画像は保存だね!笑」などと、たくさんの声が寄せられている。

ハロウィーンイベントのために編集したVTRに、全く身に覚えのない梨乃(堀内敬子)の学歴詐称映像を加えられてしまった亜紀。そのせいで“ウソの粉をまき散らす蛾”とボスママ・寛子(横山めぐみ)にこき下ろされてしまったり、娘のそら(稲垣来泉)は仲間外れに遭い、息子の和樹は亜紀に失望する。

家族が少しずつバラバラになっていく中で、弓子(松嶋菜々子)はそらに巧みに近づきはじめる。不自然なほど弓子に懐いていくそらに、一抹の不安を感じる亜紀。

一方、生方(岩田剛典)は亜紀の力になろうと尽力する。「世界中が敵になっても亜紀さんの味方だから…」と語る生方の優しさは、亜紀の折れそうな心の支えとなっていく。

だが、亜紀と生方との関係に疑いを持ち始めた和樹は、次第に不審な動きを見せ始め…。

さらに、そらは一人で弓子の自宅に通うようになり、監視モニターの並ぶ“秘密の部屋”の扉を開けてしまう。何台ものモニターに映し出される部屋の映像。驚くそらに弓子は「ここは入っちゃいけないお部屋なのよ」とそっと首元へ両手をはわせはじめ…。

はりめぐらされたわな…ついに見えてくる弓子の裏の顔。彼女の本当の狙いとは…?

「砂の塔〜知りすぎた隣人」第4話は、11月4日(金)の夜10時から放送。