ウルトラマンオーブがまた負けた! 強敵が続いて登場し、まともなヒーローがまったく歯が立たない状態が続いている『ウルトラマンオーブ』。応援している全国のちびっこたちの心境やいかに? 


強敵! ゼットン×パンドン=ゼッパンドン!


先週放送された第16話「忘れられない場所」では、合体魔王獣ゼッパンドンが登場。こいつはなんと、『ウルトラマン』のラスボス・ゼットンと『ウルトラセブン』のラスボス・パンドンを合体させた怪獣だ。こんなの強いに決まってる!

11話・12話に登場した大魔王獣マガオロチ、14話・15話に登場した超ロボット・ギャラクトロンとも、ウルトラマンオーブの通常モードでは手も足も出ず、「闇と光の力」を借りたサンダーブレスターに変身して倒すというほろ苦い結末が続いていた。

今回の16話でも、ゼッパンドンの前にスペシウムゼペリオン、ハリケーンスラッシュ、バーンマイトはまったく通用せず。必殺武器だったはずのオーブスラッガーランスも焼けただれて消失してしまう。前も書いたけど、オモチャの売上は大丈夫なんだろうか?

それにしても、マガオロチの登場から(13話の総集編を挟んで)先週まで、実に6話分もウルトラマンオーブの爽快な活躍を見ることができていないことになる。これは暗い展開を“鬱展開”と呼んで嫌う昨今のアニメ・特撮には非常に珍しい。

大変古い例で恐縮だが、出崎統監督のアニメ『あしたのジョー2』では、主役の矢吹丈がライバルの力石徹を死なせてしまった後遺症に苦しむ鬱展開が第1話から第7話まで続いたことがあるが、それと同じぐらいの長さになりつつある。

ウルトラマンオーブは闇を抱えたヒーローだ。15話では小舟社長(木之元亮)がガイたちに向かって「自分の闇ってのはな、力づくで消そうとしちゃいけないんだ。逆に抱きしめて、電球みたいに自分自身が光るんだ」と語っていた。この鬱展開の長さは、人間の闇の部分をないがしろにしない製作陣の思いの現れでもある。

ウィル・スミス、ブルース・リー、松田優作……


とはいえ、16話はシリアス一辺倒というわけではない。ギャラクトロンとの戦いに巻き込まれて重傷を負ったナオミ(松浦雅)は入院中ではあるものの元気いっぱいだし、ナオミのママ(田中美奈子)と渋川(柳沢慎吾)はなぜか黒づくめのスーツスタイルで登場。思う存分、コミカルな演技を披露する。遊び回とシリアス回を区別しない『ウルトラマンオーブ』の面目躍如だ。そのおかげで鬱展開が暗くなりすぎないのも良い。ママと渋川の服装の元ネタはウィル・スミス主演の『メン・イン・ブラック』。UFOや宇宙人との遭遇者のもとに現れる黒づくめの男、という都市伝説をもとにした映画だ。

元ネタといえば、ジェッタ(高橋直人)とシン(ねりお弘晃)がナオミに語っていた108年前の「ルサールカ大爆発」は、実際に今から108年前の1908年にロシアで起こった「ツングースカ大爆発」が元ネタ。落下した隕石が爆発したもので、半径50キロにわたって森林が炎上し、1000キロ離れた家の窓ガラスまで割れたという。『ウルトラマンオーブ』では、ツングースカ大爆発の原因をマガゼットンとウルトラマンオーブの戦いに置き換えているというわけだ。

ゼッパンドンが指をチョイチョイと動かして挑発するのはブルース・リーの仕草。そういえば、14話ではガイが怪鳥音をあげながら焼きそばを焼くシーンがあった。『ウルトラマンオーブ』にはブルース・リーネタが多い。ラストでジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)が刀の先端を床に擦りながら歩くのは、『ブラック・レイン』の松田優作が元ネタ。

それにしても、ロシアのルサールカまでガイを追ってくるジャグラーの“構って”ぶりは尋常ではない。以前、ジャグラーは実在しない人物で、ガイ(オーブ)の暗黒面の象徴なんじゃないかという仮説を立てたことがある(『ファイト・クラブ』のタイラー・ダーデンのような存在)。さすがにそれはちびっこには難しいか……。

なお、今回でナオミ関連の謎がすべて片付いた模様。108年前にガイが守りきれなかった異国の少女ナターシャ(ブラダ)は、ナオミのひいひいおばあさんだった! ナオミが持っていたマトリョーシカ(ロシアの民芸品)はナターシャの持ち物だったのだ。ナオミが光の巨人の夢を見ていたのも、オーブニカのメロディを知っていたのも、全部“受け継いだ(特殊な)血のせい”と考えることができる。また、ガイが居候するきっかけになったナオミが作ったスープが、サワークリームを浮かせたボルシチ風のスープだったことも伏線になっていた。

さて、この記事が配信されている頃には放送が終わっている第17話は「復活の聖剣」。いよいよ“ありのままのウルトラマンオーブ”であるオーブオリジン登場! これこそ復活編だ。見逃してしまったあなたには、円谷プロダクション公式チャンネル「ウルトラチャンネル」で1話まるごと見逃し配信中です。闇を照らして、悪を討つ!
(大山くまお)