『ふたりは友達? ウィル&グレイス』

写真拡大

ニューヨークを舞台にインテリアデザイナーのグレイスと、ゲイの弁護士ウィルが繰り広げるコメディドラマ『ふたりは友達? ウィル&グレイス』。1998年から米NBCで計8シーズン放送され、エミー賞作品賞(コメディー部門)に輝いた人気シットコムとして知られているが、今作の復活版の企画が進められているようだ。米Hollywood Reporterなどが報じている。

今年9月、『ウィル&グレイス』のオリジナルキャストであるエリック・マコーマック(ウィル役)、デブラ・メッシング(グレイス役)、ミーガン・ムラリー(カレン役)、ショーン・ヘイズ(ジャック役)によって大統領選に向けた動画が作成され、Youtubeにて公開された。その再生回数は600万回以上にも及び、シリーズ復活を希望するファンの多さを感じることができるが、米NBCによってリバイバル版の企画が進められているとのこと。まだ、早い段階のため製作総指揮を務めたデヴィッド・コーハンやマックス・マッチニック、そしてキャスト4人との交渉は進められてはいないが、情報筋によると10話程度のミニ・シリーズとして復活させたいと考えているようだ。

近年、『フルハウス』、『ギルモア・ガールズ』、『X-ファイル』、『ツイン・ピークス』、『プリズン・ブレイク』、といったシリーズのリブート版が製作されているが、『ウィル&グレイス』もぜひそれに続くのだろうか。今後も続報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)