キム・スヒョン「韓国プロボウラー選抜戦」2次戦、快調のストライクでスタート

写真拡大

俳優キム・スヒョンが、ストライクで第2次プロボウラー選抜戦で快いスタートを切った。

キム・スヒョンは、29日午前8時から京畿道(キョンギド) 平澤(ピョンテク) K2ボウリング場で開かれた「2016 男子韓国プロボウラー選抜戦」第2次戦に参加した。彼は8時に始まった選抜戦の第1球でストライクを記録し、快調のスタートを切った。

同じ日午前7時40分から行われた練習試合でも、キム・スヒョンは他の選手たちと同じく、ウォーミングアップをしながら軽い身のこなしを見せた。

キム・スヒョンは22日と23日の2日間行われた、第1次プロボウラー選抜戦で合格基準点である平均190点を遥かに超える、平均214.6点(計6439点) で31位の成績を記録し、第1次テストに合格した。