渡辺麻友、プリキュア愛が炸裂!

写真拡大

「プリキュア」シリーズ劇場版最新作『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(同時上映『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』)の初日舞台挨拶が10月29日に新宿バルト9で開催され、メインキャストの高橋李依、堀江由衣、齋藤彩夏、テーマソングを歌う渡辺麻友(AKB48)が登壇。先日プリキュアのコスプレ姿を披露した渡辺が「中途半端だと叩かれる可能性があるので、細部まで再現しようと思った」と覚悟を持って挑んだことを明かした。

【写真を見る】渡辺麻友、真っ赤なミニワンピース姿で登場!そのかわいさに声優陣もメロメロ

「プリキュア」映画のシリーズ第13弾となる本作。さらわれたモフルンを助けるため、みらいらプリキュアたちが大冒険を繰り広げる奇跡と友情の物語だ。

渡辺は「幼少期からプリキュアが大好き。主題歌もカラオケに行けば必ず歌うくらい大好きだった」とあって、今回の抜擢に「こんなに幸せなことはない。一生の宝。死ぬまで一生自慢していこうと思います」と並々ならぬ喜びを語っていた。

そんなプリキュアファンの渡辺がコスプレを披露したのは、10月10日に行われた「AKB48グループユニットシングル争奪じゃんけん大会」でのこと。渡辺は「恐れ多いのですが、キュアミラクルさんの格好をさせていただいて。中途半端だと多方面から叩かれる可能性があるので、ハイクオリティに忠実に再現しようと思った」と告白した。

「ウィッグも髪飾りも、衣装部さんにも細部までこだわって作っていただいた。キュアミラクルさんになれてうれしかった」と言うが、大会の結果は一回戦敗退。「魔法の力でもじゃんけんは勝てなかったです」と肩を落として、会場の笑いを誘っていた。

会場からも「まゆ!」と大歓声を浴びていた渡辺だが、ステージでは声優陣も渡辺のかわいさにメロメロ。タイトルにちなんで、「奇跡の変身ができたら、何に変身したい?」と聞かれた堀江が「まゆゆちゃんになりたい!」とじっと見つめると、渡辺は目を丸くして驚きの表情。

堀江が「尋常じゃないかわいさ。ずっと見ていたいけどあまり見るのも悪いので、しゃべっている時だけガン見しているの!」と続けると、渡辺は「私もいつも見ています。昔から堀江さんが大好きなので、チラチラ横目で見ています」と相思相愛の気持ちを話していた。【取材・文/成田おり枝】