普段は主張しすぎないドレスが多いレイチェル/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

レイチェル・マクダムス(37)が、でん部スケスケドレスでレッドカーペットを歩き、話題になっている。

【写真を見る】体丸見え!?セクシーなドレスを着たレイチェル・マクアダムス/写真:SPLASH/アフロ

普段はコンサバなドレスを着ていることの多いレイチェルだが、『ドクター・ストレンジ』(2017年1月27日公開)のロンドンプレミアで着ていたのは、エリー・サーブのワンショルダー・ドレス。

デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、シアードレスにはトリの刺しゅうが施されているが、それ以外の部分はスケスケ。ボディ・コンシャスなコルセット下着はつけているものの、ふっくらとしたでん部や太ももは丸見えで、レッドカーペットではフォトグラファーたちの目をクギづけにした。

『きみに読む物語』(04)の清純なイメージが根強いレイチェルとあって、ネットユーザーたちからも、「すっかり大人の女性になった」「セクシーすぎる!」といったコメントが寄せられている。【NY在住/JUNKO】