ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、一風変わったボタニカルアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

赤、緑、黄色に紫。野菜は、食卓をとても鮮やかにしてくれます。

もちろんすべての食材は、最初から鮮やかなわけではありません。種や苗の時期を経て、私たちがスーパーで見る姿へと育っていくのです。

161028roomie_2.jpg


そんな「当たり前」のことを当たり前に伝えるために開発されたのが「Potland」。

水を張ったグラスや缶、瓶に挿しておくだけで作物が育つ栽培キットです。

土を使わない水耕栽培なので、栽培から収穫までを手軽に体験することができます。


161028roomie_3.jpg


子どもの手のひらサイズというコンパクトさも魅力。身近なところに置いて、日々の成長を見守ることができますね。

トマトなら、3カ月で収穫できます。


161028roomie_4.jpg


ナスや枝豆はどれくらいで食べられるようになるのでしょう? 答えは育ててみればわかります。

口に入れるモノのことを知る。これって、大切なことではないでしょうか。


「roomie」ではほかにも植物のある暮らしを楽しくするアイテムを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。


自宅で収穫。子どもと楽しむミニマムな水耕栽培キット「Potland」 | roomie(ルーミー)

(林美由紀)