スタン・リー(上段)、ジェレミー・レナー(下段左)、マシュー・ルイス(下段右)

写真拡大

日本初上陸となるポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2016(Tokyo Comic-Con)」が、12月2日から4日まで幕張メッセにて開催されます。

【その他の画像を見る】「東京コミコン」展示されるターミネーターT-800など(画像7点)

10月1日より開始されていた「早割チケット」の販売が10月31日に終了し、11月1日からは一般発売が「チケットぴあ」にてスタートします。

アメリカサンディエゴで1970年代にスタートし、世界中に広がりつつある「コミックコンベンション(コミコン)」。

アメリカンコミック「スパイダーマン」「アイアンマン」「X-MEN」原作者のスタン・リーをはじめ、俳優のジェレミー・レナー、マシュー・ルイスら豪華ゲストが登場します。

映画バットマン「ダークナイト ライジング」の撮影でバットマンが実際に着用した「バットスーツ」や、映画「ターミネーター」シリーズの撮影で使用されたアンドロイド「ターミネーターT-800」も展示。

「ソニー・ピクチャーズブース」では、12月23日に公開されるヒット映画シリーズの最終章「バイオハザード:ザ・ファイナル」で使用された、小道具や衣装が展示されます。

そのほか、人気ボーカロイドキャラクター「IA」のコーナー、最新技術を使ったなゲーム体験、ハリウッドスターとの撮影会やサイン会など、様々な企画が用意されています。

「東京コミックコンベンション」開催概要

名称:東京コミックコンベンション(略称:東京コミコン)
日時:2016年12月2日(金)、3日(土)、4日(日)
※2日(金)17:00〜20:00 (プレビューナイト) / 3日(土)、4日(日)10:00〜19:00 (ただし4日は18時まで)
※ホール11は日系ポップカルチャー催事同時開催予定
場所:幕張メッセ 国際展示場 ホール9・10 (千葉市美浜区中瀬 2-1)