干物の肉厚感が絶品!

写真拡大

昨年から人気継続中のトルコ発祥グルメ・サバサンド。魚料理はもともと日本人の得意分野なだけに独自のアレンジが止まらない!いろんな形の「サバサンド」をご紹介。

【写真を見る】ボリューム満点な一品!

■ 干物状態の肉厚なサバが絶品!「Bird 代官山」(代官山)

"もの凄い鯖"と野菜のサンド(1100円)は、茨城県ブランドの干物サバ「もの凄い鯖」を焼き、身からあふれ出る脂を具にかけてからフォカッチャでサンド。紫キャベツのピクルスの酸味がよく合う!

■ カリッとした歯触りがたまらない!「HAGI CAFE」(日暮里)

揚げたサバやトーストのカリッとした食感が絶妙なサバサンド(850円)。サバの旨味に、自家製塩レモンドレッシングでマリネしたオニオンスライスの酸味と粒マスタードの辛味が重なる!※テイクアウト不可

■ 具が満載!ビールにもよく合う!「常陸野ブルーイング・ラボ」(秋葉原)

常陸さばサンド(600円)は、サバを揚げてマリネにしてからはさむ。ザワークラフトの酸味が味の濃いサバと好相性!全粒粉入りのパンは具に負けない風味を持つ。※テイクアウト不可

このように独自に進化した絶品サバサンドを食べ比べに行こう!【東京ウォーカー】