乾燥する季節になると、肌から水分が失われたり、蒸発したりするのを防ぐのに、リップクリームやローションといった保湿剤で保湿します。上の米国科学会のビデオでは、そのメカニズムが詳しく解説されています。

保湿剤に含まれる成分は主に3つあります。


閉じ込める:ワセリンのように肌の表面に付着して水分が出るのを防ぐ。
軟化する:オイルや脂肪酸は皮膚の細胞間の小さなひび割れなどを埋める。
保湿する:水分を引き寄せる成分は、肌が乾燥して剥がれるのを軽減し、水分が失わせるのをさらに防ぐワックス的な物質を体が生成するのを助ける。

すべての保湿剤には、この3つの成分のうち少なくとも1つは入っており、3つすべて入っているものもたくさんあります。今度クリームを買う時には、成分もチェックしてみてはいかがでしょうか。


How Does Moisturizer Work? | Reactions

Beth Skwarecki(原文/訳:的野裕子)