りんご娘が「musicるTV」にマンスリーゲストとして出演。後編では番組での野望や、今後の目標などについて聞いた

写真拡大

りんご娘が10月24日から、「musicるTV」(毎週月曜夜1:26-1:51ほか、テレビ朝日系)にマンスリーゲストとして出演。番組では「愛踊祭2016」優勝や舞台裏、りんごの魅力などについてMCのヒャダイン、綾小路翔とトークを展開する。

【写真を見る】王林、「(番組では)バンバン訛っていきたいと思います!」

今回「musicるTV」収録のため東京にやって来た4人に、「musicるTV」出演や「愛踊祭」優勝、そして地元・弘前での活動などについて話を聞いた。

【りんご娘、「愛踊祭」優勝を振り返る! より続く】

――「musicるTV」では、どんな事をするのでしょうか?

王林:「愛踊祭」優勝についてお話しします。

――トーク番組はお好きですか?

王林:とっても大好きです。普段のイベントでも、ファンの皆さんとキャッチボールができるようなMCを心掛けてやっているので、トーク自体も好きですし、楽しんでます。

――「musicるTV」出演で、何か野望などはありますか?

王林:去年優勝されたミルクス(現在はミルクス本物)さんは優勝をきっかけに新曲を作ってもらっていて、私たち4人での曲がないので「曲が欲しいね」っていうのはみんなで話してました。

ジョナゴールド:ご当地アイドルが1番にやんないといけない事って、自分たちの人気より、自分たちの地元をどれだけアピールするかっていうことだと思うので、全国ネットで最大限に青森をPRしたいです。

――収録でも思い切り訛っていきますか?

王林:そうですね。基本的にあまり標準語では喋ったことないので、このままで!

――画面に字幕が入るくらい訛ったら、視聴者の印象に残るんじゃないですかね。

王林:じゃあ、バンバン訛っていきたいと思います。

――グループの今後についてもお聞きしたいのですが、りんご娘としてやりたい事はありますか?

王林:グループとしては、今回優勝させていただいたということで、注目度は上がったと思うんですよ。優勝したいっていう目標は達成したんですけど、この後がすごく大事だと思うんです。優勝したことをきっかけに、全国の皆さんだけじゃなく、海外の方にも私たちのことを知ってもらって、私たちのことをきっかけに青森にたくさんの観光客の方が来てくれたり、弘前のりんごをPRしたり、青森に貢献できるような事をやっていけたらなと思っています。

――個人的にやりたい事ってありますか?

とき:私は将来、世界でも活躍できるファッションモデルになりたいなと思っています。あと、演技も好きなので、モデルと女優のお仕事も“りんご娘のとき”としてできたらいいなと思います。

王林:モデルになるのが将来的な夢です。モデル以外にも、お喋りするのも好きなのでタレントとか、“りんご娘の王林”としてもそういうお仕事ができるようにしていきたいなと思います。

彩香:私も将来、モデルになるのが夢です。りんご娘として、4人で何かのイメージモデルとかできたらいいなって。あと、新曲を出すとともに1人ずつのソロ曲なんかも出して、一緒にアルバムに詰め込んで皆さんにお届けできたらいいなと思います。

ジョナゴールド:私はモデルじゃないんですけど、演技に興味があって、いろんな役を演じられる女優さんになりたいなって思ってて。あと、私も人と喋ることが好きなので、バラエティー番組にレギュラー出演したいなって思います。3人は将来の夢がモデルですけど、多分1人ずつ細かいところではやりたい事が違っていると思うので、りんご娘としてそれぞれが各方面で、全員が4方向に進んでいって、個々の活躍の場所を見つけられたらいいなって思っています。

――その活躍を、グループでの活動に還元したいですね。

ジョナゴールド:戻った時にドーン!って(笑)。

――では、最後にファンの皆さん、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

王林:この「愛踊祭」優勝っていうのは、さっきJ(ジェイ=ジョナゴールド)も言ってくれたんですけど、私たちりんご娘が取った物じゃなく、応援してくださった皆さん、妹分ユニットのアルプスおとめ、ライスボール、リーフ、家族やスタッフさんがいてくれたおかげで取れたものだと思っています。これから応援してくださる皆さんの期待に応えられるように、もっともっと活躍の場を広げられるように頑張っていきます。これからも応援、よろしくお願いします! (「musicるTV」で)緊張してるところを見てください。

とき:「musicるTV」に出させていただく機会を頂けて、本当に嬉しく思います。りんご娘はそれぞれ性格も色も違うので、りんご娘を知ってる方は推しメンがいると思うんですけど、違うメンバーのいいところとか弱点とかをテレビで見つけてほしいなと思います。りんご娘として、これからも青森県やりんごを県外の皆さんにもっと発信していけるように頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

彩香:「愛踊祭」に優勝できたのは、私たち4人の力だけじゃなくて、私たちの目に見えない、遠い所から応援してくださっている方のおかげでもあるので、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今回「musicるTV」に出させていただくということで、私たちの方言を聞いて青森の温かさとかを見ていただいて、青森に足を運んでいただけたらなと。今はりんごの季節でもあるので、青森に来て、採れたりんごをその場で食べていただきたいなと思います。

ジョナゴールド:「愛踊祭」での応援、本当にありがとうございました! やっぱり最初のweb審査の「すきすきソング」から、エリア大会の「おらはにんきもの」、そして決勝大会って、ほとんど皆さんの前でお見せしてるのってパフォーマンスだけだったと思うので、テレビで普通にお喋りしてる私たちを見ることによって、ステージとはまた違った一面を見つけられると思います。

多分私たちと話すと、ちょっとバカだなって思ったりするかもしれないんですけど、そういうところも青森の温かさとして受け入れてほしいなと思います。ステージで見せられない私たちの性格や個人個人の特徴とかも、今回の放送で皆さんに見つけていただいて、もっと私たちのことを知って、青森に来て私たちのライブを見ていただいたりとか、青森を観光していっていただきたいです。

私たちだけじゃなく、青森に来てくださった方も青森の良さを全国にどんどん発信していって、たくさんの方に青森の良さに気付いていただきたいなと思います。