刺激的な空間

写真拡大

ファンの多いシャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」と、フレンチの巨匠、ジョエル・ロブションとのハロウィンコラボレーションが実現しました。

2016年10月27日〜31日の5日間限定で、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(東京・六本木)にて、ヴーヴ・クリコのシャンパーニュと特別メニューが展開されます。

ワンポイントメイクサービスも

店内は、イエローウィンのデコレーション一色! いたるところにハロウィンモチーフがあり、いつも以上にミステリアスで刺激的な雰囲気です。

ジョエル・ロブションとヴーヴ・クリコは実は2012年からの関係。4年にわたりパートナーシップを組んでいます。

26日に行われたレセプションにはジョエル・ロブション氏本人も登場し、「ヴーヴ・クリコはとても細かい泡が特徴。ヴーヴ・クリコの良さを引き出すための特別グラスで提供します」と、話していました。

この期間だけのスペシャルメニューの価格は1万円(サー料別)。Yelloweenオリジナルメイクサービスや、アンサンブルによる生演奏もあります。

詳細は公式サイトから。