疲れたあなたに朗報(写真はイメージ)

写真拡大

カンロは、ロングセラー商品「健康のど飴」が2016年で発売から35周年を迎えることを記念して、「最長35連泊 湯治の旅」が当たるまさかのキャンペーンを実施している。

「温泉はうれしいけど、35泊も休みとれねぇよ!」

と思った人が大半ではなかろうか。でもご安心。35連泊の「ガチ湯治」に臨む道と、期間を分割して「プチ湯治」を楽しむ道の両方を用意したフレキシブルなプレゼント企画だ。

「分割消化」、「2親等まで譲渡可能」というフレキシブルさ

「湯治」は温泉地に長期滞在し病気治療や療養を行う日本で古くから親しまれてきた文化。最近は週末を利用して温泉地でのんびりする「プチ湯治」を楽しむ人も増えている。

カンロの湯治キャンペーン応募は2016年10月24日〜2017年1月10日までの第一期、2017年1月10日〜3月10日までの第二期を設けた。第一期は大分県別府温泉、第二期は神奈川県箱根温泉の旅最大35連泊分が当たる。

プレゼントの特徴は、「7泊分×5施設」、「2親等まで分割譲渡可能」という点だ。1つの施設につき7泊分の宿泊権、1回の滞在期間を「週末を利用して2泊ずつ」といった具合に細かく分割消化できる。そして2親等までなら宿泊権利を譲渡できるので、「両親に温泉旅行をプレゼントしたい」、「孫との二人旅をしたい」といった使い方も。もちろん、35泊分を一括で連続消化することも可能だ。

さらに交通費として10万円分の旅行券も含まれており、超フレキシブル&太っ腹なキャンペーンと言えよう。その分、当選は第一期、第二期でそれぞれ1組2人ずつという狭き門となっている。

湯治気分を楽しめる「オリジナル手ぬぐい巾着セット」が200人に当たるWチャンスもある。詳細は公式ホームページでチェック。