“プリン尻”満載の渡辺麻友写真集「知らないうちに」

写真拡大

AKB48・渡辺麻友が、写真集「知らないうちに」の発売を記念して、10月28日に都内で握手会を開催した。

【写真を見る】自身初となる恥じらいのランジェリー姿はこちら

同作品は、渡辺にとって約5年ぶりとなる最新ソロ写真集で、“王道アイドル”のまゆゆが新境地となる“オトナSEXY”に挑戦している。

AKB48メンバーも絶賛している“プリン尻”をちら見せしたカットや、自身初となる恥じらいのランジェリー姿、初めてのほろ酔い姿など、これまでのイメージを破った“22歳のまゆゆ”が詰まった作品。

イベント前に行われた囲み取材に登場した渡辺は「10代の頃のイメージが強いと思うので、そのイメージを壊して今の22歳の等身大の姿を写し出したいなと思って、新しい私がたくさん詰まった作品になりました」とにっこり。

さらに、「初めてのランジェリーだったりとかお風呂(のシーン)とか、初挑戦尽くしだったので今まで見たことのないような私の姿が写っています」と明かした。

撮影については「5年ぶりということもあり、より良い物を作りたいという思いや、私のために集まってくれたたくさんのスタッフさんの期待に応えなければという思いなど、出発前はおなかが痛くなるくらいいろいろ考え過ぎちゃって緊張したんですけど、(撮影場所の)ロサンゼルスの開放的な雰囲気のおかげですごくリラックスして撮影できました」と振り返った。

また、「プールでの撮影のときに、全く泳げないのにプールに落ちちゃって溺れたんです」と告白し、「溺れたからこそ自然な“心からの笑顔”が撮れたので、溺れて良かったなと…(笑)」とコメント。

ほか、チャームポイントのヒップについて「前までは、大きくてコンプレックスだったのですが、(“プリン尻”と評されるなど)いいふうに評価していただけることが多くなって、自分の体で唯一のチャームポイントだなと。だから今回も“プリン尻”多めで撮りました!(笑)」と語った。

最後に「初めてのランジェリー姿だったり、ほろ酔い姿だったりと初めて尽くしで、今まで見たことないような私がたくさん詰まっています。皆さんが“知らないうちに”大人に成長していた私の22歳としての等身大の姿を、ぜひたくさん楽しんでいただけたらうれしいなと思います」とアピールした。